当社では高品質なザーレンオイルをお薦めしています

http://www.zahren.co.jp/

  

鈴鹿モータースでは、整備業者専用流通で使われていて、長年の実績あるザーレンオイルをお薦めしています。
エンジンオイルは、高温で、負荷もかかる過酷な環境におかれるため、
オイルの劣化や変質とは切っても切れない関係にあります。
良いエンジンオイルとは、
熱安定性が高く、低温での流動性が高く、堆積物の少ないオイルです。
エンジンオイルは粘度指数向上の為や、上記の条件を整えるために添加剤を使用して生成されますが、
はじめから粘度指数の高いベースオイルを使うことで添加剤の使用量を減らし、
エンジン内堆積物が出にくくすることで、オイルの劣化を防ぎ、
高い耐久性を獲得することが出来ます。

ザーレンオイルは高度な水素化精製処理と窒素化合物や硫黄化合物等の不純物除去を行う
水素化分解処理と異性化処理を繰り返し行って、
通常よりワンランク高い粘度指数を実現した高粘度指数オイルをベースオイルに使用しています。
また省燃費規格のエンジンオイルにおいても対応済みです。
省燃費規格園児オイルは、低温特性に優れ、
なおかつ温度による粘度変化の少ない高粘度指数ベースオイルが要求されますが、
ザーレンオイルはいずれにも耐える性能を持っています。